4年前の雪辱戦を車で観戦しに行きました

キレイと不動産買取 > 注目 > 4年前の雪辱戦を車で観戦しに行きました

4年前の雪辱戦を車で観戦しに行きました

高校野球2日目の第4試合は明徳義塾と日大山形の試合でした。この両チームは4年前の準々決勝で対戦。追いつ追われつの展開で日大山形の勝利で山形県勢初の準決勝進出となりましたが、明徳はエース岸投手を擁し3回戦で大阪桐蔭の連覇を止めて圧倒的優位の中での敗戦に驚きを隠せませんでした。

この日も緊迫感のあるしのぎ合いで明徳先制、山形が逆転でそのまま終盤にもつれ込みお互いヒットは打つが攻守で得点までには行かない場面が続きました。それでも明徳は死球と単打を重ねてしぶとく同点に追いつき試合は延長戦に入りました。両チームともに継投で2番手の投手が好投する展開になり、最大の山場は10回裏の日大山形の攻撃で2死塁の場面で7番打者がライト線に引っ張り長打、そこで1塁ランナーが3塁でストップ。明徳守備陣はジャックルしてたのでランナーコーチャーが止めたのはミスでした。

これを明徳が見逃すわけはなく12回にたたきつける打球とポテンヒットで3点を勝ち越し6-3で勝利を掴みました。やはり接戦になると勝負強い明徳。見事に4年前の雪辱を果たしました。

車で観戦しにいったのですが、この車はもういりません。
なので、どっかに売ってしまおう!→車買取を個人情報なしでおこなう方法!住所もばれずに一括査定?



関連記事

  1. 施術回数の無制限といったようなおいしい部分
  2. 延滞から一定年数が経過している人
  3. 結婚相談所の独特な料金システムだよね
  4. お金を借りて返済していること
  5. 銀行系の個人向けローン会社は数多くあります
  6. やっぱり、最強ですね!
  7. 4年前の雪辱戦を車で観戦しに行きました
  8. クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いについて